安井 章人 先生

安井 章人 先生

名古屋中央支部に所属する先生方にインタビューするこの企画。

記念すべき第1回目は、中央支部長を務める安井 章人先生です。

 

ーー支部長になられた経緯は?

 

前の支部長が、僕の知らないうちに「次の支部長は安井くんだから」と流布していたようです。周りから固められた感じですね(笑)。とは言え大きなやりがいと責任をもって取り組んでいます。

 

ーー趣味や特技を教えてください。

 

自己啓発や学びが好きです。今は仕事に活かしたいことがあるためパソコンスクールに通っています。また、支部の評議員という役職を輪番制で割り当てられるよう、仕組みを整えるのも目標です。

 

 

過去にはどまつりに参加していたこともあり、「和」の雰囲気が好きなので三味線や太鼓を習いたいです。家では猫と遊んだり、支部の懇親事業である【名古屋ARC(ランニングチーム名)】の仲間とランニングしたりしていますよ。今は状況をみて不定期開催ですが、記録は追わず健康のためゆるーくやってますので、お気軽にお声掛けください。

 

ーー子どもの頃の夢はなんでしたか?

 

新幹線の運転手と警察官ですね。実は今でも警察官に憧れていますが、司法書士との副業はできませんよね(笑)。あとはタクシーの運転手もやってみたいですね。

 

ーー司法書士になったきっかけは?

 

父が司法書士事務所で補助者として働いていて、子どもながらに「楽しそうだな」と思っていました。僕自身は大学3年生から予備校に通って、5回目で司法書士試験に合格しました。

 

ーー試験合格までの過ごし方やアドバイスなど。

 

勉強ばかりしていると不調をきたすので、どまつりに参加(所属チーム名:煌☆)したり、ホテルのベッドメイクのバイトで体を動かしていました。頭と体をバランスよく使うことはとても大切だと思っています。

 

 

ーー司法書士という仕事について

 

想像していたよりも奥が深くて楽しいです。特に、依頼者様から「安井さんでよかった!」と言っていただけると本当に嬉しいです。

 

ーー印象深いエピソードはありますか?

 

開業2年目のとき、事務所に来られたおばあさんが家まで取られてしまう投資詐欺に遭われていることが分かりました。詐欺業者と対峙して脅迫まがいのことまでされましたが、無事に裁判で家を取り戻すことができました。

9年後に娘さんとお会いしたときに「母から”困ったらこの人に相談しなさい”と安井さんの名刺を預かって、ずっと財布に持っていました」と名刺を見せられたときは泣けましたね。

 

ーー苦労したエピソードも教えてください。

 

債権の差し押さえに行った先で怖い人たちに取り囲まれたことがあります…が、こんな例は稀です。普段はおだやかな仕事が多いので、僕はものすごく特殊だと思ってください(笑)

 

(隣から副支部長の浅井先生が「そんなハードな経験ないですよ!」)

 

僕は「お節介しい」なので、ついつい深入りしてしまうんでしょうか。また「困っている人には手を差しのべたくなる性格」なので、警察官に憧れたのかもしれません。

 

 

ーー仕事上のポリシーや座右の銘はありますか?

 

大切にしていることは、

・難しい言葉を使わずに説明し、相手の立場に立って考えること

・気軽に質問や意見を言っていただけるような環境をつくること

・司法書士としての誇りは持ちつつ、変なプライドは捨てること

でしょうか。

座右の銘と言うほどのものではありませんが、「努力は必ず報われる」かな。

 

ーーオススメの本を教えてください!

 

【改訂 登記名義人の住所氏名変更・更正登記の手引/青山 修】

たかが名変、されど名変。名変登記でヒヤッとしたこと、やってしまったことが一度はご経験があると思います。そんなときに一冊あるととても便利。イレギュラーケースはコピーして挟み込んでいます。

 

 

【最新 不動産表記と税務 1・2】

直接的に税金についてお伝えすることは職域の問題がありますが、依頼者の方が気になるのは往々にして税金面です。登記ばかり気にしてミスリードになってはいけません。種々の事例があり、盲点に気づくこともあります。

 

ーー事務所の雰囲気を教えてください。

 

父も妻も同じ職場ですし、雰囲気としては主婦の方が多いのでうるさ…賑やかですよ(笑)。思いやりを大切に、カバーしあえる体制を整えています。

 

ーー今後の目標は?

 

今も昔もご縁を大切にしています。ちなみに僕の奥さんの名前は「縁(ゆかり)」って言うんですけどね。

 

ーー安井先生、ごちそうさまでした!

 

 

 

取材/テキスト ライターチームマムハイブ(https://mamhive.com)

 

インタビュアーより

「知らない世界を知りたい」「簡単なことばかりやっていてはいけない」「自転車は基本的に立ってこぐ!」など、高い志と熱い想いをお話ししてくださった安井先生。残念ながら全貌をご紹介できなかった濃いエピソードの数々は、まるでドラマのようでした。女性スタッフさんの多い事務所で、皆さん伸び伸びとお仕事されていたのが印象的でした。

 

【あなたもインタビューを受けてみませんか?】

中央支部の会員さんのなかでインタビューをご希望される方、「この会員さんのインタビューが見たい」という推薦をいただける方がいらっしゃれば、お気軽に中央支部までご連絡をお待ちしております。

(希望者多数の場合、ご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。)

司法書士名 安井 章人 先生
所属事務所 安井司法書士事務所
住所 〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目 17番2号 第14KTビル6階
電話番号 052-231-6868
FAX番号 052-231-6869
WEBアドレス http://www.yasui-office.com/

前のページに戻る