原 佑太 先生

原 佑太 先生

名古屋中央支部に所属する先生方にインタビューするこの企画。第19回目は、名古屋市北区にある「原司法書士事務所」の原 佑太先生のインタビューです。

 

ーー前職について教えてください

 

大学時代に学習塾講師のアルバイトをしていて、卒業後はそのまま塾の経営に携わりました。運営の部分はもちろん、講師としてすべての科目を教えていましたね。

 

バイト時代から考えると、トータルで17年くらいは学習塾に携わっていたことになります。多くの子どもたちと関わり、夢を叶えるお手伝いができたことはとても良い経験になりました。

 

ーー司法書士を目指したきっかけはなんですか?

 

大学は法学部でしたので、法律職につきたいという気持ちはありました。家庭の事情でロースクールには行けなかったんですが、色々なタイミングがうまく重なり塾経営の道へ。

 

それでも「いつか司法書士試験に受かったらいいな」という気持ちがあったので、働きながら試験だけは受け続けていました。

 

ーー試験までの道のりを教えてください

 

職場が自分が経営する塾ということもあり、勉強に適した環境でした。生徒たちが受験に向かう姿に勇気づけられたこともあります。

 

勉強自体は、生徒たちが来る前の朝や帰った後の夜中に勉強を進めていましたね。司法書士試験の合格発表までの期間には、宅建と行政書士の資格も取得しました。

 

 

ーー合格後について

 

実は、試験に受かった後も塾経営は続けていたんです。でもだんだん両立が難しくなってしまって……今年に入ってようやく引き継ぎを終わらせたところです。

 

塾経営以外に整体院の運営も手伝っていたので、どこかの事務所に入るよりも自分一人でやってみたいと思い、独立を選択しました。ご依頼は、他の士業の先生からのご紹介であったり、たまたま飛び込んでご挨拶した金融機関とのご縁などに恵まれました。

 

ーー司法書士のやりがいは?

 

きっと他の先生方は、合格後の夢や希望があったり、最初に入った事務所でやりたいことを見つけたりするのかなぁと思います。僕の場合はすぐに独立したので、逆に嫌がらずに全部やってみて、その中で適性を見つけていければと思っています。

 

今のところ司法書士業務はどれも面白いですね。これまでのイメージでは、事務所にこもって書類をつくる内勤業務が多いと思っていましたが、僕はどんどん外に出てお客さんに会いに行っています。

 

塾講師時代はお子さんや保護者の方と接することが多かったんですが、今は企業の社長さんや高齢者の方など幅広い方に会えるのがとても新鮮です。

 

ーー印象深い出来事はありますか?

 

コミュニケーションの取り方や接し方というのは、前職の経験が活かされていると感じます。実際のご依頼ではなくても「原さん、元気?」とお電話をいただくこともあります(笑)

 

また「病院が遠くて困ってる」という方を病院まで送って行ったり、何気ない生活上のお困りごとの相談に乗ることもあります。「司法書士の先生」というよりも孫のような感覚で扱っていただけて、喜ばしいなと思っています。

 

 

ーー事務所の雰囲気はいかがですか?

 

マンションの一室にある事務所です。打ち合わせやご相談などは外の別の場所で行うため、こちらの事務所に足を運んでいただくことはありません。

 

ーー趣味や特技はなんですか?

 

家にテレビもありませんし、漫画もめっきり読んでいません。料理は好きで、中華やイタリアン、東南アジア系、お菓子までひと通り作りました。

 

これまでずっと仕事一筋でやってきたので、趣味や休日の娯楽を見つける時間がなかったですね。これからゆっくりと自分だけの楽しみを見つけていけたらと思います。

 

また、特技と言えるかはわかりませんが、なぜか動物に好かれます(笑)

 

ーー今後の目標は?

 

自分だけが良ければ良いという働き方ではなく、依頼者や関係する方含めてみんなで幸せになれたらそれでいいと思っています。仕事上のお付き合いだけでなく、普段から気軽に声をかけてもらえるような関係性を続けていきたいですね。

 

僕が合格した令和2年はまさにコロナ禍だったので、同期や先輩方とお会いする機会がありませんでした。合格からの延長で開業して、目の前のご依頼をひとつずつやってきて今があります。大きな節目やつながりを感じられていないので、今後は他の先生方との交流も深めたいですね。

 

原先生、ありがとうございました!

 

 

取材/テキスト ライターチームマムハイブ(https://mamhive.com)

インタビュアーより

前職は進学塾の経営者という経歴を持つ原先生は、働きながら並行して資格取得へと挑まれました。コロナ禍真っ只中での合格・開業となりましたが、持ち前のコミュニケーション能力で、協力者や依頼者とのご縁がつながっています。支部からも、今後の活躍が期待されている先生の一人です。

 

◆あなたもインタビューを受けてみませんか?◆

中央支部の会員さんのなかでインタビューをご希望される方、「この会員さんのインタビューが見たい」という推薦をいただける方がいらっしゃれば、お気軽に中央支部までご連絡をお待ちしております。

(希望者多数の場合、ご希望に沿えない場合もございますのでご了承ください。)

司法書士名 原 佑太 先生
所属事務所 原司法書士事務所
住所 〒462-0868
名古屋市北区幢旛町3丁目27 宝マンション志賀本通206
電話番号 090-4258-8288
WEBアドレス http://shihousyoshi-harayuta.com

前のページに戻る